ホームページのSEO対策

ホームページにSEOを施すことで、後発組でも中小企業でも競合を一気に抜き去るWeb戦略を立案できます。ブラックなSEO対策を実施することなく成果を出すために、日夜、検証中!

ライバルに勝つ ホームページを 作る

画像の代替テキストに気を配る

投稿日:

ホームページを作成するにあたり、綺麗なバナー画像を使ったり、デジカメで撮影した写真を掲載することは、そのページに訪問した人の目をひき、記事を読み進めてもらうためにも重要な要素のひとつです。

ただ、検索エンジンのロボットは、人間のようにウェブブラウザ上に表示された写真を実際に見て、その写真が何を表しているかを判断することはできません。

 

たとえば、何も文章が書かれていないページでも、犬の写真が1枚だけ掲載されていれば、人間ならそのページを「犬の写真が掲載されているから、犬についてのホームページだ」と判断できますが、検索エンジンのロボットは、その写真が犬の写真かどうかがわからないので、それが犬についてのホームページだとは判断できないのです。

 

こういった場合、検索エンジンのロボットに、そこにある画像が犬の写真であることを伝えるために、alt属性と呼ばれる代替テキストを使用します。

 

このalt属性を上手に使い、そのページで重要視しているキーワードを記述することは、ページ内のキーワードの出現頻度を高めることにもつながるため、SEO対策を行う上では、知っておくべきテクニックでしょう。

 

しかしながら、alt属性の本来の役割は、そもそも文字情報しか表示しないLynx(リンクス)などのテキストブラウザを利用している場合や、ブラウザが何らかの理由で画像を表示できなかった場合を想定した上で、「ここには、このような画像が表示されます」ということを伝えるためのものです。

 

そのため、いくらページ内のキーワードの出現頻度を高めたいからといって、全ての画像のalt属性に、同じように、ページ内で重要視しているキーワードのみを記述するようなことは、検索エンジンのロボットからスパムと判断され、かえって悪い結果につながってしまいます。

いくら、自社の釣り具販売のページを「海釣り」というキーワードで検索結果の上位に表示させたいからといって、釣り竿の写真にも、リールの画像にも、全て同じように「海釣り」という代替テキストを使用することは、そのページを見ている訪問者に対しても不親切なページとなってしまいます。

 

こういった場合、実際にページを見ている訪問者に対しても不自然ではなく、かつ、SEO対策上、効果のある代替テキストの使い方をするのであれば、やはり、釣り竿の写真には、「海釣りで使用する釣り竿です」というように、しっかりと、その写真を説明する内容で、かつ、ページ内で重要視しているキーワードを盛り込むようにすることが大事です。

 

また、検索エンジンのロボットはページ内の上部に書かれているキーワードを、より重要視するという性質も持っていますので、ページ上部に表示しているトップバナー画像に対して代替テキストを使用していないようであれば、「海釣りについてのホームページのバナー画像」というように、ページ内で重要視しているキーワードを使用した代替テキストを使用することが、SEO対策を行う上で有利に働くこともあります。

 

 

ad

ad

-ライバルに勝つ ホームページを 作る

執筆者:

関連記事

no image

ページ内の重要ポイントにキーワードを配置する

次のチェック項目は見出しタグと同じように、文章の構成を表す役割を持つ段落タグです。 段落タグは文章中の内容的なまとまりを示す要素になります。 ページ内のいくつかの文章を段落分けするときに、〈p〉タグ( …

no image

勝つホームページのスタイル

ライバルページのチェック項目は、内部最適化のための項目と外部最適化のための項目に分かれます。 まずは本章で内部要因をチェックして改善していき、内部最適化に努めましょう。 内部最適化が完了したら、次は次 …

no image

ライバルページのキーワード出現頻度をチェックする

内部最適化におけるライバルチェックの最後の項目は上位表示したいキーワードの出現頻度になります。 検索エンジンのロボットに対して、「そのページがどんなキーワードに対するページなのか」を伝えるには、本文中 …

no image

ライバルページの手軽な分析方法

ここまで説明してきたタイトルタグや見出しタグなどの書き方は、検索エンジンのロボットにそのページがどういった内容のページなのかを正確に伝え、自分のページを評価してもらうための、いわば「ホームページの書き …

no image

重要部分を強調する

ライバルページのHTMLソースを分析するにあたり、本文中で〈strong〉タグなどの強調タグが使われているかどうか、もし使われているのであれば、どのようなキーワードが強調されているかを見ることが次のチ …

  • サイトマップがもたらす意外な効果
  • 自社のホームページ内のページを、より多く検索エンジンにインデックスさせるために、サイトマップを作成する方法をお話します。 サイトマップとは、各ページへのリンクを張った上で、ホームページを構成するすべて ...
  • HTMLを軽量化する
  • ホームページの内部要因を改善していくときに、頭においていてほしいことを最後にお話します。 それは、検索エンジンはシンプルな構造のHTMLをより好む、ということです。 検索エンジンには、インターネット上 ...
  • 重要部分を強調する
  • ライバルページのHTMLソースを分析するにあたり、本文中で〈strong〉タグなどの強調タグが使われているかどうか、もし使われているのであれば、どのようなキーワードが強調されているかを見ることが次のチ ...
  • メールマガジンの発行
  • インターネットマーケティングの手法のひとつに、商品やサービスに関する情報をメールマガジンで発信して、既存客の満足度を高めたり、新規顧客の獲得を行う方法があります。 ホームページで商品やサービスを販売す ...
  • ソーシャルブックマークの利用
  • ソーシャルブックマークサイトは、自分のお気に入りのホームページを、インターネット上で不特定多数の人に公開する目的で使用することができるサイトのことです。 通常であれば、自分がお気に入りとしてブックマー ...