ホームページのSEO対策

ホームページにSEOを施すことで、後発組でも中小企業でも競合を一気に抜き去るWeb戦略を立案できます。ブラックなSEO対策を実施することなく成果を出すために、日夜、検証中!

ライバルを完全に抜き去るには

運用歴の長いサイトを利用する

投稿日:

グーグルの検索エンジンは、新しく取得されたドメインで作成されたホームページのドメインを、検索エンジンのロボットが認識してから一定の期間は検索結果の上位に表示させないようにしています。

期間は明確にされてはいませんが、おおよそ半年間というのが主流の見解となっています。

このようなアルゴリズムのことを、「エイジングフィルタ」と呼びます。

 

もし、ドメインがどれだけの期間運用されているかがまったく評価の対象となっていないのであれば、大量にドメインを取得できる資金力のあるホームページのオーナーに、検索結果を独占される恐れが生じます。

エイジングフィルタは、このような事態を避けるために採用されたアルゴリズムだと考えられています。
こういったアルゴリズムが存在するため、最初の数カ月間は、新しいホームページにはなかなかグーグルからのアクセスは集めにくいという問題が生じます。

もちろん、半年くらいは上位表示されなくても問題視しないという考え方もあるでしょう。

しかし、ホームページの複数展開を事前に決めているのであれば、先にドメインを寝かせておく方法もあります。

具体的には、先々、上位表示をさせようと思っているホームページの数だけあらかじめドメインを取得しておいて、それぞれのドメインで1ページだけでも作成しておきます。

そして、それらのページにすでに運営しているホームページからリンクを張るなどして、クローラーを巡回させ、新たなドメインのホームページを認識させておきます。

そして、認識されたあとはあえて何もせず、一定の期間がたってエイジングフィルタの影響がなくなってから、本
格的にホームページの構築を行うのです。

 

なお、ヤフーに関しては、グーグルのエイジングフィルタのように、極端に新しいドメインが不利になることはありません。

しかし、そのドメインがどれだけの期間運用されているかというドメインの運用歴は、検索結果の順位決定にあたり重要視していることが検証の結果、わかっています。

一般的には、ドメインの運用歴は長いほうが、短いものよりも検索エンジンからの評価は高くなる傾向にあります。

そのせいか、運用歴の長い、いわゆる古いドメインがホームページオーナーの間で盛んに売買されており、条件のよいドメインは非常に高額な値段がついていることもあります。

「バリュードメイン」というサイトでは、ドメインのオークションも行われていますので、そこに出品されているドメインの運用歴(ドメイン年齢)を調べて、古いものを競り落とすというのも、古いドメインを取得するひとつの方法です。

 

なお、海外のホームページではありますが、「DomainAgetool」というホームページでドメインの運用歴を
調べることができます。

こういったホームページを使って、ライバルページのドメインがどれくらいの運用歴なのかを調べることも、検索結果の上位表示を実現するために必要な要素といえるでしょう。

 

ad

ad

-ライバルを完全に抜き去るには

執筆者:

関連記事

no image

ディレクトリ型検索エンジンへの登録

ディレクトリ型検索エンジンとは、ヤフーカテゴリのように、実際に人間の目でホームページを確認して適切なカテゴリに掲載している、いわば巨大なリンク集のようなものです。 たとえば、ヤフーカテゴリの「海釣り」 …

no image

ソーシャルブックマークの利用

ソーシャルブックマークサイトは、自分のお気に入りのホームページを、インターネット上で不特定多数の人に公開する目的で使用することができるサイトのことです。 通常であれば、自分がお気に入りとしてブックマー …

no image

別サイトを作ってリンクを張る

検索結果の上位表示を実現するために、自分のページの被リンクを増やす対策のひとつに、上位表示させたいページとは別に新しいホームページを作成して、そこから上位表示させたいページにリンクを張る方法があります …

no image

メールマガジンの発行

インターネットマーケティングの手法のひとつに、商品やサービスに関する情報をメールマガジンで発信して、既存客の満足度を高めたり、新規顧客の獲得を行う方法があります。 ホームページで商品やサービスを販売す …

no image

サイトマップがもたらす意外な効果

自社のホームページ内のページを、より多く検索エンジンにインデックスさせるために、サイトマップを作成する方法をお話します。 サイトマップとは、各ページへのリンクを張った上で、ホームページを構成するすべて …

  • サイトマップがもたらす意外な効果
  • 自社のホームページ内のページを、より多く検索エンジンにインデックスさせるために、サイトマップを作成する方法をお話します。 サイトマップとは、各ページへのリンクを張った上で、ホームページを構成するすべて ...
  • HTMLを軽量化する
  • ホームページの内部要因を改善していくときに、頭においていてほしいことを最後にお話します。 それは、検索エンジンはシンプルな構造のHTMLをより好む、ということです。 検索エンジンには、インターネット上 ...
  • 重要部分を強調する
  • ライバルページのHTMLソースを分析するにあたり、本文中で〈strong〉タグなどの強調タグが使われているかどうか、もし使われているのであれば、どのようなキーワードが強調されているかを見ることが次のチ ...
  • メールマガジンの発行
  • インターネットマーケティングの手法のひとつに、商品やサービスに関する情報をメールマガジンで発信して、既存客の満足度を高めたり、新規顧客の獲得を行う方法があります。 ホームページで商品やサービスを販売す ...
  • ソーシャルブックマークの利用
  • ソーシャルブックマークサイトは、自分のお気に入りのホームページを、インターネット上で不特定多数の人に公開する目的で使用することができるサイトのことです。 通常であれば、自分がお気に入りとしてブックマー ...