ホームページのSEO対策

ホームページにSEOを施すことで、後発組でも中小企業でも競合を一気に抜き去るWeb戦略を立案できます。ブラックなSEO対策を実施することなく成果を出すために、日夜、検証中!

ライバルサイトを追い抜く対策

こちらから張るリンクは100個以内

投稿日:

これまでは、SEOの外部要因の被リンクについてお話してきましたが、最後にその逆の「発リンク」の説明で締めようと思います。

発リンクとはその名の通り、あなたの会社のホームページ側から他のホームページに向けて発しているリンクのことです。

相互リンクしているホームページを、トップページの左側のサイドバーの部分などに100も200も並べているホームページをよく見かけますが、これはSEO対策上、好ましくありません。

 

検索エンジンのロボットは「どれだけのページにリンクを張っているか」という、これまでの説明とは逆の側面も評価の対象としているからです。

 

この発リンクは、被リンクとは異なり、多ければ多いほどよいというものではなく、多すぎると逆に検索エンジンのロボットからの評価を落としてしまいます。

 

特に、グーグルでは、「ウェブマスター向けガイドライン」の「デザインとコンテンツに関するガイドライン」で、「ページのリンクの数を適切な数(100未満)に抑えます」と具体的な数値を明記しています(2009年1月現在)。

 

ホームページを論文として考えたとき、「他の論文を引用(リンク)している数が少なければ、それだけ独自性の高い論文である」=「発リンクは少ないほうがよい」という考え方と、「共通したテーマで役に立つ論文であれば、積極的に引用したほうが見る人にとって価値あるものである」=「どんなページをリンクしているか」と共通したテーマのページへの発リンクも評価の対象となっているという考え方があります。

これに関しては、グーグルは前者寄りの考え方、ヤフーは後者寄りの考え方で、発リンクを見ているといわれています。

 

ページを閲覧する人間の視点で見ると、関連するテーマで情報価値の高いページをリンクを使って参照することは、そのページの価値を高めることにつながります。

そのため、検索エンジンのロボットを強く意識するあまり、極端に発リンクを抑えることは、訪問者にとってのページの価値を下げてしまうので、あまり得策ではありません。

 

なお、発リンクの状態を調べるには、「ページ内リンク数チェックツール」が便利です。

 

■ページ内リンク数チェックツール
http://www.su-jine.com/

ad

ad

-ライバルサイトを追い抜く対策

執筆者:

関連記事

no image

ヤフーカテゴリとページランク

関連するテーマを扱っている相互リンク先のホームページは、ヤフーカテゴリから探す方法でも、比較的スピーディーに見つけることができます。 ヤフーカテゴリは、ヤフーサーファーと呼ばれるスタッフが、登録申請さ …

no image

検索エンジンにおけるリンクの役割

そもそも、内部要因であるタグの記述にしろ、キーワード出現頻度の調整にしろ、すべて ホームページ作成者が自分でコントロールできることです。 極端な話、上位に表示されているページをそのまま真似することもで …

no image

アンカーテキストの内容が上位表示のカギを握る

これから外部最適化のために被リンクの数と質を集めていくわけですが、このときに気を付けるポイントは、「上位表示したいキーワードでリンクをもらう」ということです。 検索エンジンのロボットは、検索順位を決定 …

no image

相互リンクで被リンクを増やそう

ライバルページの被リンク数がチェックできたら、その数よりもひとつでも多くの被リンクを獲得するようにしていきます。 では自社のホームページの被リンクの数を増やすには、どのような方法があるのでしょうか。 …

no image

ライバルページの被リンクの調べ方

ライバルページの被リンクの状態をチェックしましょう。 仮に、ライバルの被リンクの数が100件ということがわかれば、自分のページの被リンクの数を101件以上にすれば、より上位に表示される確率が高まります …

  • サイトマップがもたらす意外な効果
  • 自社のホームページ内のページを、より多く検索エンジンにインデックスさせるために、サイトマップを作成する方法をお話します。 サイトマップとは、各ページへのリンクを張った上で、ホームページを構成するすべて ...
  • HTMLを軽量化する
  • ホームページの内部要因を改善していくときに、頭においていてほしいことを最後にお話します。 それは、検索エンジンはシンプルな構造のHTMLをより好む、ということです。 検索エンジンには、インターネット上 ...
  • 重要部分を強調する
  • ライバルページのHTMLソースを分析するにあたり、本文中で〈strong〉タグなどの強調タグが使われているかどうか、もし使われているのであれば、どのようなキーワードが強調されているかを見ることが次のチ ...
  • メールマガジンの発行
  • インターネットマーケティングの手法のひとつに、商品やサービスに関する情報をメールマガジンで発信して、既存客の満足度を高めたり、新規顧客の獲得を行う方法があります。 ホームページで商品やサービスを販売す ...
  • ソーシャルブックマークの利用
  • ソーシャルブックマークサイトは、自分のお気に入りのホームページを、インターネット上で不特定多数の人に公開する目的で使用することができるサイトのことです。 通常であれば、自分がお気に入りとしてブックマー ...