ホームページのSEO対策

ホームページにSEOを施すことで、後発組でも中小企業でも競合を一気に抜き去るWeb戦略を立案できます。ブラックなSEO対策を実施することなく成果を出すために、日夜、検証中!

ライバルに勝つ ホームページを 作る

ライバルページの手軽な分析方法

投稿日:

ここまで説明してきたタイトルタグや見出しタグなどの書き方は、検索エンジンのロボットにそのページがどういった内容のページなのかを正確に伝え、自分のページを評価してもらうための、いわば「ホームページの書き方のルール」みたいなものです。

大学入試の解答用紙の書き方にも一定のルールがあるように、検索結果の順位決定を行う際にも、一定のルールに従って書かれたホームページを検索エンジンのロボットは好みます。

すでに上位表示されているライバルが、このルールを意識していないようなホームページばかりなら、あなたのページは少し手直しするだけで上位に表示される確率が高まるでしょう。

 

またライバルのホームページのタグに、どのような文章が記載されているか、また、どんなキーワードが強調されているかなどを調べるためにライバルホームページのソースを見るときに、コンテンツのページ数が多いライバルホームページ相手の場合、1行ずつソースを確認していくのは疲れる作業になってしまいます。

 

そういった場合は、ライバルホームページのページ内のタグ利用状況を調査して一覧表示させてくれるツールを使用します。

「HTMLタグ利用状況解析」というホームページで使用できます。

ライバルページだけではなく自分のページも簡単に調査できて、ひとめでHTMLタグの利用状況がわかるので、とても便利です。

ad

ad

-ライバルに勝つ ホームページを 作る

執筆者:

関連記事

no image

勝つホームページのスタイル

ライバルページのチェック項目は、内部最適化のための項目と外部最適化のための項目に分かれます。 まずは本章で内部要因をチェックして改善していき、内部最適化に努めましょう。 内部最適化が完了したら、次は次 …

no image

ページへの誘導率を高める

メタタグは、ウェブブラウザ上では直接表示されませんが、検索エンジンのロボットに対 してホームページの概要などを伝える役割を持つものです。   メタタグは、head要素に記述されていてタイトル …

no image

ライバルページのキーワード出現頻度をチェックする

内部最適化におけるライバルチェックの最後の項目は上位表示したいキーワードの出現頻度になります。 検索エンジンのロボットに対して、「そのページがどんなキーワードに対するページなのか」を伝えるには、本文中 …

no image

画像の代替テキストに気を配る

ホームページを作成するにあたり、綺麗なバナー画像を使ったり、デジカメで撮影した写真を掲載することは、そのページに訪問した人の目をひき、記事を読み進めてもらうためにも重要な要素のひとつです。 ただ、検索 …

no image

ページ内の見出しを整理する

見出しを表す〈h1〉〈h2〉〈h3〉〈h4〉〈h5〉〈h6〉という表記で表す見出しタグが次の チェック項目です。 見出しのレベルには6段階あり、〈h1〉に近いほど見出しの重要度は高くなり、文書内の見出 …

  • サイトマップがもたらす意外な効果
  • 自社のホームページ内のページを、より多く検索エンジンにインデックスさせるために、サイトマップを作成する方法をお話します。 サイトマップとは、各ページへのリンクを張った上で、ホームページを構成するすべて ...
  • HTMLを軽量化する
  • ホームページの内部要因を改善していくときに、頭においていてほしいことを最後にお話します。 それは、検索エンジンはシンプルな構造のHTMLをより好む、ということです。 検索エンジンには、インターネット上 ...
  • 重要部分を強調する
  • ライバルページのHTMLソースを分析するにあたり、本文中で〈strong〉タグなどの強調タグが使われているかどうか、もし使われているのであれば、どのようなキーワードが強調されているかを見ることが次のチ ...
  • メールマガジンの発行
  • インターネットマーケティングの手法のひとつに、商品やサービスに関する情報をメールマガジンで発信して、既存客の満足度を高めたり、新規顧客の獲得を行う方法があります。 ホームページで商品やサービスを販売す ...
  • ソーシャルブックマークの利用
  • ソーシャルブックマークサイトは、自分のお気に入りのホームページを、インターネット上で不特定多数の人に公開する目的で使用することができるサイトのことです。 通常であれば、自分がお気に入りとしてブックマー ...